葉の裏には柔らかいけが生えて耳を触った感じに似ているのでミミナグサと名前が付いたようです。